ギター入門 〜 コードを覚える順番 〜

ギタ コード A




 

Fなんて慣れたらそのうち弾ける

 

コードを覚える順番

早く色んな曲を弾けるようになりたい。
早くいっぱいコードを覚えたい。

そう思って、
C Cm D Dm E Em 〜
と順番に覚えていったところで、なかなか一曲通して弾けないですし、
そんなコードを順番に弾く曲なんて、まあないです。

そんなことしてたら、年間20万人は挫折すると言われる、悪名高きコード “F” で挫折してしまうのがオチです。
いや、人数はテキトーですが、本当に一体どれだけの人が “F” の壁を乗り越えられずにギターを諦めたことでしょうか。
でも本当は、最初からFなんて弾けなくていいんです。
ギターに慣れてきたらそのうち弾けるようになります。




 

じゃあどういう順番でコードを覚えていったらいいのか。

 

スリーコード + α

コードというのは1つだけでは曲になりません。(そういう曲も中にはありますが)
いくつかのコードを組み合わせて、はじめてひとつの曲になります。
そこにはある一定の決まりみたいなものがあって、
スリーコードと呼ばれる3つのコードが基本となり、そこに何か他のコードを足すことで曲になります。

なので、コードを覚える順番は、
ギターで押さえやすいスリーコードから覚える。
そしてそのスリーコードに足すコードを一つ覚える。
これが曲を早く弾けるようになる最善だと思います。
曲が弾けるようになると、やる気も出て来て他のコードにもトライ出来るってもんです。

その押さえやすいスリーコードは、2パターンあります。

一つ目はキーがAの時のスリーコード
二つ目はキーがGの時のスリーコード

 

〜 キーがAの時のスリーコード+α 〜
スリーコード = (A D E)
他に覚えるコード = (F#m)

 

〜キーが Gの時のスリーコード+α 〜
スリーコード = (G C D)
他に覚えるコード = (Em)

まずはこの2グループを弾けるようになりましょう。

弾けるようになったら、そのグループ内のコードを好きな順番で弾いてみましょう。
なんか曲を弾いてる感じになりますよ!




 

【 関連記事 】

・ ギター入門 〜 指の痛み 〜
・ ギターのコードで手がつりそうなら 〜 正しいフォーム? 〜
・ 「ギター 指の痛み」で来られる方が多いので
・ 音楽に関するご質問承ります、、、お答え出来る範囲内で

 


西浦ミュージックスクール 〜Dear Musicians〜

鳥取県米子市の音楽教室です。
初心者でもやさしく丁寧にお教えいたします。
ボーカル、エレキギター、ギター弾語り、ピアノ弾語り、作詞作曲、コード理論、DTMのレッスンなら是非お越しください。
また、楽曲制作依頼、ダンス用に曲をカットしたり繋いだりする編集依頼も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

(電話) 08042672442
(mail) nishiurahirotaka@dearmusicians.com


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*