Signのステージ → 珍しい体験レッスン

Signのステージ → 珍しい体験レッスン

今日は僕が音楽プロデュース&レッスンをさせていただいてるダンスボーカルユニット「Sign」がつつじ祭りに出演させていただきました。
天候にも恵まれ、多くの方にSignのステージをご覧いただけて嬉しかったです。
Signのステージがはじまった時に、小学生らしき子供達がステージ前に走って来てくれたのが嬉しかったな。

会場ではレッスンにお越しいただいている生徒さんに出会ったり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

その後は事務所で体験レッスン。
今日の体験レッスンは珍しい内容で、
野球とバスケットボールをされている中学生の男の子だったのですが、
練習中のかけ声などで声が小さいと注意されて、どうしても大きい声が出せないのでアドバイスが欲しいとのことでした。

「お腹から声を出す」と言う表現は誰もが良く耳にされることだと思いますが、
実際はお腹から声が出る訳ではありません。

そこで発声の基本、声を遠くへ届ける方法やイメージなどをお伝えしました。

ご本人も親御さんも体験レッスンで声が変わったことを実感してくださり、
お力になれたかと思います。

僕自身も野球やバスケットボールをしていたので、
これを機会に新たに頑張ってもらえたら嬉しいなと思います。

スポーツ、特にチームプレイにおいて「声」というのはとても大事な要素です。

僕も昔はバスケットボールで声を使ってフェイントをして相手をだましたりしましたからね 笑
あ、これは性格の問題かな。

 

 


西浦ミュージックスクール 〜Dear Musicians〜

鳥取県米子市の音楽教室です。
初心者でもやさしく丁寧にお教えいたします。
ボーカル、エレキギター、ギター弾語り、ピアノ弾語り、作詞作曲、コード理論、DTMのレッスンなら是非お越しください。
また、楽曲制作依頼、ダンス用に曲をカットしたり繋いだりする編集依頼も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

(電話) 08042672442
(mail) nishiurahirotaka@dearmusicians.com


2 Comments

  1. 明日は倉吉唯一の大型スーパー、パープルタウン略して”パータン”が炎上するそうです!
    先生にお世話になった、だらずプロレスオープニング曲を確認してついでに大きな声も出して帰りたいと思います!

    • あ!
      僕、今気づいたんですけど、メールでお返事させてもらっててこちらには返信させてもらってなかったですね 笑

      だらずプロレスオープニング曲がすごくハマってて、会場が盛り上がったとお聞きして僕も嬉しかったです!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*