楽器初体験の方に電子ピアノ(キーボード)をおすすめする理由

楽器初体験の方に電子ピアノ(キーボード)をおすすめする理由

以前に体験レッスンにお越しいただいてた方の初めて本レッスンがありました。
ボーカルレッスンにお越し下さってたのですが、音楽が大好きで色々と興味がおありだったので、
電子ピアノでの弾語りをおすすめしたところ、レッスンの帰りに早速買われたそうで、写メを送ってきてくださいました。

その行動力に驚きながらも、嬉しいばかりです。

ボーカルレッスンに来られる方の中には、何か楽器も演奏してみたいと思われている方が少なくありません。
ただ、ピアノは子供の頃から習ってないと演奏出来ないと思い込まれている方が多いので、選択肢から外れてしまってるんですよね。

でも僕は基本的には電子ピアノ(キーボード)をおすすめします。

その理由はいくつかありますが、
まず電源を入れた時点でチューニング(音程)が完璧に合っているということです。
ギターだとチューニングを合わせるのにペグを回して弦を張ったり緩めたり。
それも6本も合わせないといけません。
素人の方にとってチューニングはかなりハードルの高いものです。
ましてや弦楽器で弦が切れた時にはやる気をなくしかねません。
そして、チューニングのズレた楽器で歌を歌うと、歌が下手になります。
自分の歌の音程確認のためにも、電子ピアノの方が確実なのです。

次に、視覚的に分かりやすいということです。
ピアノは左から右に向かって音が高くなります。
白鍵だろうが黒鍵だろうが関係なく、左から右に向かって音が高くなります。
そしてピアノの鍵盤には同じ音が存在せず、全鍵盤違う音がなります。
これまたギターだとそうはいかないんです。
1本の弦だけを見ると左から右に音が高くなるのですが、
6本の弦を見た時に同じ音が違う弦の違うポジションで存在したりとややこしいのです。
なのでピアノの方が「理論」なんかも理解しやすいんですよね。

そしてピアノは素人が演奏してもそこそこいい感じで音が鳴ってくれます。
ギターだと最初は弦を押さえる指が痛くて、それだけでやる気がしなくなっていくんですよね。
ギターを良い音で鳴らすには、指の皮がある程度固くなる必要があります。
それまでは痛いのを我慢して引き続けないといけないですからね。

僕はピアノもギターも演奏しますし、どちらも大好きですけど、
楽器初体験の方には以上のような理由からピアノをおすすめさせていただいてます。

実際にボーカルレッスンに来られてピアノを買われた方が数名いらっしゃいますけど、
皆コードを覚えて弾語りをされてますし、ボーカルの音程確認を自分でピアノを弾いてされたり、
中にはオリジナル曲を作って弾語りされてる方もいらっしゃいます。

大人になってから、クラシックのようなピアノ演奏は難しいですが、
コードを覚えて弾語りするのは思ってるより簡単なんですよね。

 

 


西浦ミュージックスクール 〜Dear Musicians〜

鳥取県米子市の音楽教室です。
初心者でもやさしく丁寧にお教えいたします。
ボーカル、エレキギター、ギター弾語り、ピアノ弾語り、作詞作曲、コード理論、DTMのレッスンなら是非お越しください。
また、楽曲制作依頼、ダンス用に曲をカットしたり繋いだりする編集依頼も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

(電話) 08042672442
(mail) nishiurahirotaka@dearmusicians.com


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*